高価じゃなくても贈って喜ばれる化粧ポーチ

化粧ポーチ私が今までに妻に送ったプレゼントで喜んでもらえたものとして、化粧ポーチ、キーケース、財布、時計があります。値段は、大体1万円くらいです。共通点として、常日頃から使えるものです。正直、服などはサイズもメーカーなどによって違ったりすることから、簡単に買えませんし、毎日使う物でもないので、プレゼントとして買うのは私は難しいと感じいています。

その点、前記した化粧ポーチなどは、毎日使う物ですし、使ってくれているのを見ることができるので、送った側としてもうれしく感じます。キーケースや時計、財布は、大事に使えば長く使うことができ、愛着を持って使ってもらえるものだと思います。

化粧ポーチは女性が必ず使う物で、ほとんど毎日使うといっても過言はないかもしれません。ですので、女性の趣味に合えばかなり喜んでもらえますし、劣化も早いものなので定期的にプレゼントとして送ることができ、高価なものでなくても喜ばれます。プレゼント選びで悩んでいる男性にとっては、かなりありがたい物だと思います。

また、私が化粧ポーチ選びをする際に気を付けていることは、相手がどれくらいの大きさの化粧ポーチを使っているかです。女性により、使っている化粧道具の量は違うので、それに見合った大きさの化粧ポーチを選んだほうがもちろん喜んでもらえます。プレゼント選びの際は、相手が化粧している際に、こそっとどれくらいの大きさの化粧ポーチを使っているか確認して購入するようにしています。

高価じゃなくても贈って喜ばれる化粧ポーチ

医療費控除に含まれる意外なもの

レシートの山病院でかかるお金が年10万を超えると確定申告で税金が戻ってくるのは知っていたのですが、その申告が世帯主でなければならないと思っており、毎年あまり戻って来ていませんでした。しかし、毎年確定申告している人から、世帯で申告だから夫婦どちらでもいいと聞き、今年は夫婦2人の源泉徴収証明を持って行きどちらが得かを恥をしのんで聞いてみました。

まだまだ知らなかった事があり、薬局で購入した薬も申告していいとのこと、知らなくてレシート捨ててしまってました。他交通費もいれていいと聞き、もしかしたらもっともっと税金が帰って来たのではないかと思うと残念でしかたがありません。毎年とても医療費がかかっているので、すごく損していたのだと思いました。次回の申告の時にはしっかりと戻ってくるように準備を進めたいて行きたいと思います。

税金は取られるばかりで、働いても働いてもなんだか腑に落ちない事が沢山ありましたが、知っていればひつような部分が戻ってくることを学びました。申告が遅れても何年かはさかのぼれるそうです。税金は納めるだけではなく知っていれば戻してもらえる部分があるのでもっと知る事が大事です。

医療費控除に含まれる意外なもの

定価だと高価なスポーツウェアを購入

トレーニングウェアフリマアプリでブランド物のスポーツウェアを購入しました。そのブランドは日本で購入することが困難で店舗もありません。購入する方法はネットぐらいしか思い当たらず、しかもかなり高価。でも、仕事上必要なものでしたのでどうしても購入せねばならず…それで頼ったのがフリマアプリでした。

初めは「中古」と言うことで抵抗がありましたが、いい商品を見つけて売り手さんと何度も商品の状態についてやりとりをしました。売り手さんも丁寧に答えてくださって、お値段も原価の半分以下でしたので、しっかりと納得して商品を購入する事にしました。 実際に手元に届いてビックリ。思っていたよりも商品の状態も良く、丁寧に梱包してありとても満足のいく購入でした。

また、そのブランドはネットでしか購入できないものなので、中にはサイズが合わず悔しい思いをされた方もいるようですが、私の場合は売り手の方にサイズのやりとりなどもしっかりとできましたので本当に満足できる購入ができました。 中古なので多少の色落ちはありましたが、まだまだ着れる状態でしたし、何と言っても原価の半額以下で購入出来たことが本当に嬉しかったです。またデザインも現在販売が中止されたデザインなどもあり、プレミア感があって満足でした。 携帯で気軽にやりとりができるアプリと言う事も育児や仕事に追われる私にとっては空き時間に簡単にできたので助かりました。

定価だと高価なスポーツウェアを購入

使い方を間違えなければ、お得です。

カードと電卓クレジットカ-ドは今の時代、結構簡単に作ることができます。仕事をしていない主婦の私でも、結構簡単に作れるので、お財布にクレジットカ-ドがいっぱいになってしまうことがあります。そこで、自分に合ったクレジットカ-ドの使い方を考えました。

独身の時は、海外によく行った方なので、海外でも使用できるクレジットカ-ドを多く使用していました。私のお勧めは、欧米やアジアで使用しやすいVISAカ-ド。JCBなどは、場所によって使用できなかったりするので、結構どこの国でも使えるVISAカ-ドはお勧めです。また、国外に行くチャンスが多かったので、航空会社と提携しているクレジットカ-ドを使用していました。そのカ-ドで、航空券を購入して、その提携しているクレジット会社の飛行機に乗るとダブル(提携している航空会社のクレジットカ-ドによってマイルの加算は違います。)でマイルがついたりしました。結構、マイルがたまりました。

海外に行くと、お金を交換する時に結構面倒なので、クレジットカ-ドを使用すれば、その時のレ-トで、現金を使わずに、物を購入することもできます。また、海外で大きい金額のものを買うとき、現金を持ち歩くのは怖いので、カ-ドを使用するととっても安全で便利です。ただし、手軽に使用できるので、気を付けてカ-ドを使用しないと、びっくりする金額が後程請求されるので、気を付けて使用するようにしていました。

たまったポイントを、航空会社の無料航空券に変えたりすることできます。また、クレジット会社の特典にもよりますが、たまったマイルで、気になっていたバックを購入したり、たまったポイントで商品券にも交換ができます。 結婚してからは、海外はあまり行かないので、自分の名義だったクレジットカ-ドは解約して、主人とのファミリ-カ-ドにしてもらいました。そのことで、クレジット会社1社で、二人で使う事でポイントのたまりも良くなりました。クレジットカ-ドは、使い方を間違いない限りは、とっても便利な1枚になります。

使い方を間違えなければ、お得です。

まさかの全身麻酔からの内視鏡手術

眠ってる犬私が出産入院していた時の事です。 自宅で夫が愛犬にトングの中にドッグフードを入れて遊ばせていました。 夫がその場を数分離れて戻ってくると、とングの形が変わっています。噛みちぎって何処かに転がったのかと思い辺りを探したけれど見つかりません。 夫は探し物が普段から下手なので、きっとどこかにあるんだろうと思いそのまま愛犬の散歩に行きその後夜勤の為出勤しました。

翌朝帰って来ると愛犬が吐いていました。その後さらに吐いたので、すぐ動物病院に連れて行きレントゲン検査が始まりました。 画像にはトングの先端が映っていたそうです。このトングが詰まってしまい胃の中にあった物が全て出てきてしまった状態でした。 直ぐに麻酔をして内視鏡で異物を取り除く手術が行われこの日は愛犬は入院。 翌朝動物病院から術後の状態が良いので夕方迎えに来るよう電話があり、夫が安心して迎えに行くと、請求金額がなんと5万円!

長年その動物病院を利用しているので多少割引はあったようですが、ペット保険に加入していなかったこともあり高額に。夫の財布には1万円程度しか入っておらず、5万円にはビックリです。お金を降ろしたくても通帳とカードの保管場所が夫には分からなかったらしく支払いは後日にしてもらったとのこと。

夫が管理している唯一の預金は窓口でないと降ろせないタイプだったので、翌日窓口に行き5万円降ろし支払いを済ませました。 この5万円の出費を家計から補てんしようと言うと、自分の責任だからと拒否。愛犬も痛くて辛い思いをしましたが、夫も予想外の高額出費で財布もかなり痛かったことと思います。

まさかの全身麻酔からの内視鏡手術

社会人になりたての若い女性を狙う詐欺

化粧品のボトル私が社会人なりたてのころ、学生時代からの友人が、副業しないか?という誘いがありました。社会人なりたてで、景気も悪かったため、お給料は微々たるもので、一人暮らしをしたかった私は、少しでも多くお金を稼ぎたく、友人の話にのりました。

待ち合わせをして話を聞くことにしたのですが、待ち合わせ場所には友人の上司らしいスーツの男の人がいて、私と友人と三人で喫茶店にいきました。そこでみせられたのが、世の中の化粧品はどれほど、体に有害かということが書いてある本でした。そこから商品の説明に入り、そこの会社が販売している化粧品というのは値は張るが、体にも環境への有害物質が入っていなく、とてもいいものだから、これを友人に紹介して欲しいという話。

まず自分で一式その化粧品を購入し、その商品を自分の友人に売るという流れでした。その一式の化粧品の代金はすごく高額で私にはとてもだせない額でした。そこで友人の上司が出してきたのが、某貸金業者の書類でした。ここでお金をかりて購入できるというものでしたが、私はこれは詐欺だと思い断りました。するとその上司は豹変し、友人ならそれくらい協力してあげろの一点張りでした。

友人も助けてはくれず、私は逃げるように帰りました。ネットで検索すると、やはり詐欺ということがわかりましたが、友人は信じきったまま、他の友人たちに勧め続けていました。その友人とはもう連絡はとっていませんが、もうそれが詐欺だって気づいているのか少し気にはなります。

社会人になりたての若い女性を狙う詐欺

引越で衝動買いした収納ケースで失敗

衣装ケース靴下や下着など細々したものが溢れて来てしまい、収納ケースをニトリで買いました。引越しが迫っていたのでダンボールに詰めるよりは収納ケースを買ってそこに入れてしまった方が引越し先で開梱する手間も省けると考えてネットでまとめて購入しました。しかし、実際にはかなり小さく全てを収める事は出来ず。目一杯押し込む様に入れましたが、引き出しが飛び出て来ないようにストッパーが奥にある様で奥の物が取り出せません。少し位なら飛び出し防止と言う事で諦めも付くのですが実際には三分の一位しか引き出せません。

詰め過ぎもあるのかもしれませんが奥の物を取り出そうとすると手前の物を全て出さないといけなくて大変です。衣換えの時などとても手間が掛かって面倒臭いです。飛び出し防止タイプと商品説明で確認はしていましたがこんなにも引き出せないとは思ってもいませんでした。しかも、掃除しようとして全部を引き出そうとしても固くて中々外れません。

余裕がなかったこともありニトリなら大丈夫だろうとネーミングだけで即決してしまいましたが、店頭で確認していたら恐らく購入しなかったと思います。捨てるにもお金が掛かりますし当分これを使わなくてはならず憂鬱です。他にも古くなった衣装ケースを買い換える予定がありますが今度は店頭で吟味してから購入しようと考えています。

引越で衝動買いした収納ケースで失敗

携帯料金を払った事が一度もない友人

高級車に乗る女性両親がお金持ちの友人がいます。一応、友人も働いてはいますが、趣味の延長といった感じで、遊ぶためのお金を稼いでいる感じです。その遊ぶお金も、無くなれば両親から一度に数万円単位で貰っていますし、洋服、化粧品などファッション雑貨は自分の稼ぎでは買いません。購入する際は、クレジットカードの家族カードを使用しています。旅行が好きで、趣味のダンスのために年に2回お母様と海外旅行に行き、毎月コンペ出場のために地方に行き、観光をして帰ってきます。携帯料金を一度も自分で払った事がなく、いくら使っているのかも把握さえ出来ておらず、金銭感覚の違いを感じます。私は結婚して子供がおりますが、その友人は未だ独身です。お付き合いする方はおりますが、長続きせず一人を楽しんでおります。

家庭を持つにあたり必要な事が全くわからないようなので、結婚する気は今の所なさそうです。今の生活水準を下げるつもりもなく、「結婚するなら、同じ生活をさせてくれる経済能力のある人」と言う、高いハードルが未だに独身の理由なのかと思います。着る服や持つ物はハイブランドの物ですが、物持ちがよく、いつも綺麗に使用しています。私のように安物買い、流行り物をワンシーズンではなく、流行に左右されない上質な物を長く綺麗に使用したいのかなと思います。ご両親の収入なので、よくわからないのが本音ではありますが、お父様は海外にお仕事で長期出張されている事が多く、趣味が仕事という方のようです。きっと、仕事に対するポテンシャルの高さが、イコールで収入と結びついているのだと感じます。

携帯料金を払った事が一度もない友人

100円ショップのすのこが棚になりました。

すのこ100円のすのこに自分の好きな色をぬり、棚を作りました。自分で棚を作り部屋に置くことで、部屋に統一感を持たせることができました。他には、自分で作った植木鉢に、自分で育てた花を飾ったりして楽しんだりしています。これからも、沢山の花を育てていきたいと思いました。

また木をノコギリで切って椅子や机を作ることもします。自分で作ったものを使うことで、幸せな気持ちになれるし、みんなに自慢したいなと思いました。全ての物を自分で作ることで、作ることの楽しみを見つけることが出来るので良いなあと思いました。これからも、色々な作品を作っていこうと思っています。

作った棚の釘などを隠したりする工夫などを考えることも、とても、楽しいことです。皆さんも是非色々なものを作ることを試して欲しいと思っています。私も、これからも、どんどんと色々な作品を作り、家族や友達にも喜んでくれるようなもの作りが出来るようになりたいと思っています。

自分で作るようになったことで、机や椅子を直すことも自分で出来るようになりました。やはり、趣味を持つことは素敵なことだと思います。

100円ショップのすのこが棚になりました。

お金が無いなら公園でデート

公園で過ごすカップル学生時代はお金が無く、当時の彼女とデートすると言えば公園でした。簡単に作ったお弁当と水筒、レジャーシートを持って、暖かい季節だと朝から夕方まで公園で過ごしました。帰りにスーパーで夕方から値下げされた晩ご飯の材料を買って、二人で料理したのは良い思い出です。住んでいた部屋の目の前に広い公園があったのですが、近すぎて彼女が嫌がっていたのでいつも少し離れた公園まで歩いて行っていました。本を読んだり、絵を描いたり、写真を撮ったりと一応は毎回違うテーマを決めて楽しんでいました。弁当のおかずはいつも同じでしたが(笑)

今の時代はスマホや携帯電話などがあるので公園に行っても、当時のようにゆっくりと過ごせないかもしれません。遊具も少ししか無いような小さな公園でしたが、季節の変化が感じられて退屈はしませんでした。雨が降ってきた日にはデートは途中で中止になり、家でテレビを見ていましたが彼女は退屈そうでした。暑い季節や寒い季節もそのパターンになってしまう事が多かったです。やはり彼女はお金を使わなくても二人で出かけたかったんだと思います。ブラブラと散歩だけでも良いですし、いつも同じ公園ばかりでも立派なデートになっていたと感じます。

お金が無いなら公園でデート