早期リタイアを目指してコツコツ貯蓄

ビジネスマンとお金のイメージ私は嫁さんと2歳の子どもの三人家族。私自身30歳手前ですが有難いことに良いお給料をもらっております。でも正直働くことは嫌いです。平日の昼間、外はとても晴れて気持ちの良い時間が流れているのに、オフィスの殺風景とした中で黙々と仕事をして、外の景色も知らずに生きていくことがもったいないと思っています。

60歳で定年し退職金をもらって老後生活を楽しむといっても、元気に動き回れるわけでもなく、そんなことを想像すると働くことが億劫になって仕方がありません。今の仕事はやりがいはありますが働き続けるということはまた別の問題です。

私は40歳までに何とか1億円を貯めて、その頃日本の株価が低迷していれば7000万円分くらい配当金目当てで購入し年間200万円前後の手取り配当金収入で生活をしようと考えています。またアルバイトもして月8万円前後もらえば、そんなに不自由ない生活ができると思っています。

それまでに株の銘柄を決め、今の間にその銘柄の状態をしっかり把握し、絶対に長期安定した会社であることを確認することに勤めています。嫁もそんなに贅沢する柄ではないので順調に昇進昇格を重ねて、無駄遣いをしなければ子どもの学費を除いても1億円40歳までに貯められると計算しています。

早期リタイアを目指してコツコツ貯蓄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)