自分達の老後と、子供達にしてあげられる事。

おもちゃ紙幣と子どもの手私は貯金を4つに分けて行っています。1つは夫婦の老後の為の貯金、後の3つは子供達の貯金です。正直、私も夫もそんなに収入がある訳ではないので沢山貯金は出来ませんが、子供達の貯金通帳には産まれた時から毎月1人2000円づつ貯金しています。20歳になったら本人達に渡すつもりでいます。大金ではないですが、自分のやりたい事や結婚費用などに役立ててもらえたらと考えています。1番下の子はまだ小さいですが、1番上の子はもう中学生なので、この貯金を渡す日が近づいてきてると思うと嬉しくもある反面、少し寂しく感じてしまいます。

もう1つの老後の為の夫婦貯金は、なるべく子供達に将来迷惑をかけないようにしようと思い貯めています。前に夫と話し合った時に、どちらが先に亡くなっても1人でちゃんと暮らせる位のお金は貯めておこうと決めました。貯金すると言っても私達の場合は節約しすぎると息がつまってしまって長続きしないので、節約は最低限のものだけにしています。お金を持っているとどうしても使ってしまうので、給料が入ったらすぐに天引きしてもらえるようにしました。子供達にこの貯金を渡せる日を楽しみにこれからも頑張りたいと思います。

自分達の老後と、子供達にしてあげられる事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)