懸賞に当たるコツ、つかんじゃったかも

喜ぶ人とお金最近、何かの足しになればと、いろいろな懸賞やプレゼントに応募するようになったのですが、当たり始めたらいろいろなものが当たるようになりました。某有名バンドのコンサートのペアチケットに始まり、発売前のビールの試供品各種、缶チューハイ2箱、クオカードなどのサービス券。我ながらかなりラッキー!でも当選は運だけではなくて、ちょっとしたコツもあると思います。

一番確率の低いコンサートチケットもそうでしたが、これらはほとんどツイッター絡みのプレゼントです。何か気のきいたこと、人の目に止まるようなことをうまく呟くと当選しやすい気がしています。なのでツイートは少し考えて入力してます。プレゼントをくれる会社のことと、そのお客さんであり私のツイートを見る一般の人のことと、両方考えて、バランスがいい感じになるのが理想。ツイッターでプレゼントの場合、呟くお題が設定されていますが、人によって呟きやすいものとそうでないものがあると思うので、見た瞬間ひらめくような呟きやすいものを選ぶと当たりやすいと思います。

あと、缶チューハイは、そのメーカーのサイトで、缶チューハイへのラブレターを募集していて、工夫して書いたら当選で48本もらいました。私はその銘柄がほんとに好きだったので、それが伝わったのでしょうね。

ほんとに好きなものを本気で欲しいと思って、真剣に工夫して応募すると、少し確率いいのかもしれません。

懸賞に当たるコツ、つかんじゃったかも

手を出したキャッシングで気づいたら限度額!

青ざめた人消費者金融にお金を借りるきっかけとなったのは、毎月のクレジットカードの支払い分ができなくなったからでした。自分の使い過ぎが原因で払えなくなったので親にも言えず、とりあえず今だけと思い「収入がバイトでもお金借りられるもんなのかなぁ」と軽い気持ちで、無人契約機に申し込みに行きました。

最初に借り入れできたのは10万円ほどで、クレジットカードの支払い分だけ借りるつもりでした。支払いが終わると自分が暮らすお金がないので、また消費者金融から1万円くらいだけなら…と結局気がついたら限度額いっぱいになるまで使っていました。

比較的簡単にお金が手に入るので、自分のお金が増えたような気になっていたと思います。そうなると、限度額いっぱいになったところに2万円返しても利用可能額は1万円くらいにしかならないので、その1万円をまたすぐ借りて使う…を、どんどん繰り返していました。

そうなればもちろんその2万円の返済能力もすでにないので、さてどうするか。

当然のように、日雇いバイトより簡単にすぐお金が手に入る、さらに違う消費者金融に借り入れを申し込むことに。

他の消費者金融も、他社からの借り入れがあるにもかかわらず貸付可能となり、また私の借金は増えることとなりました。消費者金融の中には、仕事欄を故意に書き換えさせてまで、貸付限度額を増やそうとするところもあり、「限度額の上限を上げますので契約書を書き直しに来てください。」と、電話も来ました。

終わりの見えない借金返済に追われていた私は、喜んですぐ契約書を書き換えに行きました。アルバイトから正社員に虚偽の申告をして限度額がどんどん上がっていき、さらに借金は増えました。

そうやって自転車操業的に積み上げた借金は、最終的には400万超えになっており、結局は自己破産せざるをえませんでした。いま思い出しただけでも恐ろしい話です。

大きすぎる勉強代でしたが、その後はお金の大切さもわかるようになり、コツコツとお金を増やしていっています。

手を出したキャッシングで気づいたら限度額!

ちょっとした思い付きで金運アップ!

子供服今から7年前、妊娠をきっかけに始めたことが金運アップにつながった経験を書きたいと思います。
それまで働いていた仕事を辞め、産まれてくる子供のためにと趣味でもあったミシンで子ども服を作り始めました。
最初は自分の子供に着せるため、節約というよりも自分で作ったものを着せたいなという単純な発想でした。
いくつか完成すると、せっかく一生懸命作ったものだから、誰かに見てほしいなと思い、しばらく放置していたブログに何点かの子ども服をのせてみることにしました。
反響は思っていたより大きく、すぐ友人たちから、そして1年が過ぎるころにはブログを見た全く知らない方からも依頼が届くようになっていました。
子どもも幸い病気もなく、夜泣きもしない赤ちゃんだったので、時間があった私は、生地を送ってもらう、または生地代だけをいただいて洋服づくりに夢中になっていました。そして気がつくと、貯金は働いていた時よりも増え、月給をもらっていた時よりも1.5倍くらいの収入を得
るまで
になっていました。
ただの暇つぶし、趣味のものだったミシンでの作業が、思わぬ収入になり、好きなことで金運が上がったのかなーと思っています。やはり他人に気に入ってもらえるものを作るというのは難しく、喜んで受け取ってもらえても着てもらえなければ意味がないものです。
リピーターになっていただける方もいて金運だけでなく人脈もでき、今では一緒にミシンを並べる仲間もできました。ちょっとした思い付きがここまで大きくなるなんて想像もしなかったけれど、とても楽しい人生になったなと思います。

ちょっとした思い付きで金運アップ!

10万以上の医療費は簡単ではない!!

医療費控除はサラリーマンでも簡単にできる節税として有名ですが、夫婦と子ども二人の4人家族かつ大きな持病がない場合、年間医療費が10万を超えるのは簡単ではありません。

各自治体によって差もあるかと思いますが、子供は何かと病院に行く機会は多いものの1回の負担額が0円から500円くらいのため子供の医療費だけでは無理です。しかも勘違いされている方も多いと思うのですが10万円節税できるわけではなく、10万円を超えた分が所得控除となるので実際に戻ってくる額は一般家庭では微々たるものです。注射器

領収書をためておく労力や確定申告を行う労力を考えると節税で得られるものとどっちが大きいか???となります。但し、お子さんの歯並びがもし悪く、矯正をしてあげたいと考えている場合はこれはチャンスです。保険適用外でも子どもの矯正の場合ほぼ税務署もOKなのでどうせ矯正するなら医療費控除を最大限使えるようにしましょう。

そのためにまず考えなければいけないのが、何月から矯正を行うのかということです。1月から12月までの医療費が対象のため年またぎで支払いが分散してしまうと、節税効果がかなりなくなってしまいますので開始時期は本当に注意しましょう。また、矯正でかならず10万を超えると分かっている年に市販薬の買いだめをおこなうのも良いと思います。

10万以上の医療費は簡単ではない!!