携帯料金を払った事が一度もない友人

高級車に乗る女性両親がお金持ちの友人がいます。一応、友人も働いてはいますが、趣味の延長といった感じで、遊ぶためのお金を稼いでいる感じです。その遊ぶお金も、無くなれば両親から一度に数万円単位で貰っていますし、洋服、化粧品などファッション雑貨は自分の稼ぎでは買いません。購入する際は、クレジットカードの家族カードを使用しています。旅行が好きで、趣味のダンスのために年に2回お母様と海外旅行に行き、毎月コンペ出場のために地方に行き、観光をして帰ってきます。携帯料金を一度も自分で払った事がなく、いくら使っているのかも把握さえ出来ておらず、金銭感覚の違いを感じます。私は結婚して子供がおりますが、その友人は未だ独身です。お付き合いする方はおりますが、長続きせず一人を楽しんでおります。

家庭を持つにあたり必要な事が全くわからないようなので、結婚する気は今の所なさそうです。今の生活水準を下げるつもりもなく、「結婚するなら、同じ生活をさせてくれる経済能力のある人」と言う、高いハードルが未だに独身の理由なのかと思います。着る服や持つ物はハイブランドの物ですが、物持ちがよく、いつも綺麗に使用しています。私のように安物買い、流行り物をワンシーズンではなく、流行に左右されない上質な物を長く綺麗に使用したいのかなと思います。ご両親の収入なので、よくわからないのが本音ではありますが、お父様は海外にお仕事で長期出張されている事が多く、趣味が仕事という方のようです。きっと、仕事に対するポテンシャルの高さが、イコールで収入と結びついているのだと感じます。

携帯料金を払った事が一度もない友人

100円ショップのすのこが棚になりました。

すのこ100円のすのこに自分の好きな色をぬり、棚を作りました。自分で棚を作り部屋に置くことで、部屋に統一感を持たせることができました。他には、自分で作った植木鉢に、自分で育てた花を飾ったりして楽しんだりしています。これからも、沢山の花を育てていきたいと思いました。

また木をノコギリで切って椅子や机を作ることもします。自分で作ったものを使うことで、幸せな気持ちになれるし、みんなに自慢したいなと思いました。全ての物を自分で作ることで、作ることの楽しみを見つけることが出来るので良いなあと思いました。これからも、色々な作品を作っていこうと思っています。

作った棚の釘などを隠したりする工夫などを考えることも、とても、楽しいことです。皆さんも是非色々なものを作ることを試して欲しいと思っています。私も、これからも、どんどんと色々な作品を作り、家族や友達にも喜んでくれるようなもの作りが出来るようになりたいと思っています。

自分で作るようになったことで、机や椅子を直すことも自分で出来るようになりました。やはり、趣味を持つことは素敵なことだと思います。

100円ショップのすのこが棚になりました。