まさかの全身麻酔からの内視鏡手術

眠ってる犬私が出産入院していた時の事です。 自宅で夫が愛犬にトングの中にドッグフードを入れて遊ばせていました。 夫がその場を数分離れて戻ってくると、とングの形が変わっています。噛みちぎって何処かに転がったのかと思い辺りを探したけれど見つかりません。 夫は探し物が普段から下手なので、きっとどこかにあるんだろうと思いそのまま愛犬の散歩に行きその後夜勤の為出勤しました。

翌朝帰って来ると愛犬が吐いていました。その後さらに吐いたので、すぐ動物病院に連れて行きレントゲン検査が始まりました。 画像にはトングの先端が映っていたそうです。このトングが詰まってしまい胃の中にあった物が全て出てきてしまった状態でした。 直ぐに麻酔をして内視鏡で異物を取り除く手術が行われこの日は愛犬は入院。 翌朝動物病院から術後の状態が良いので夕方迎えに来るよう電話があり、夫が安心して迎えに行くと、請求金額がなんと5万円!

長年その動物病院を利用しているので多少割引はあったようですが、ペット保険に加入していなかったこともあり高額に。夫の財布には1万円程度しか入っておらず、5万円にはビックリです。お金を降ろしたくても通帳とカードの保管場所が夫には分からなかったらしく支払いは後日にしてもらったとのこと。

夫が管理している唯一の預金は窓口でないと降ろせないタイプだったので、翌日窓口に行き5万円降ろし支払いを済ませました。 この5万円の出費を家計から補てんしようと言うと、自分の責任だからと拒否。愛犬も痛くて辛い思いをしましたが、夫も予想外の高額出費で財布もかなり痛かったことと思います。

まさかの全身麻酔からの内視鏡手術

社会人になりたての若い女性を狙う詐欺

化粧品のボトル私が社会人なりたてのころ、学生時代からの友人が、副業しないか?という誘いがありました。社会人なりたてで、景気も悪かったため、お給料は微々たるもので、一人暮らしをしたかった私は、少しでも多くお金を稼ぎたく、友人の話にのりました。

待ち合わせをして話を聞くことにしたのですが、待ち合わせ場所には友人の上司らしいスーツの男の人がいて、私と友人と三人で喫茶店にいきました。そこでみせられたのが、世の中の化粧品はどれほど、体に有害かということが書いてある本でした。そこから商品の説明に入り、そこの会社が販売している化粧品というのは値は張るが、体にも環境への有害物質が入っていなく、とてもいいものだから、これを友人に紹介して欲しいという話。

まず自分で一式その化粧品を購入し、その商品を自分の友人に売るという流れでした。その一式の化粧品の代金はすごく高額で私にはとてもだせない額でした。そこで友人の上司が出してきたのが、某貸金業者の書類でした。ここでお金をかりて購入できるというものでしたが、私はこれは詐欺だと思い断りました。するとその上司は豹変し、友人ならそれくらい協力してあげろの一点張りでした。

友人も助けてはくれず、私は逃げるように帰りました。ネットで検索すると、やはり詐欺ということがわかりましたが、友人は信じきったまま、他の友人たちに勧め続けていました。その友人とはもう連絡はとっていませんが、もうそれが詐欺だって気づいているのか少し気にはなります。

社会人になりたての若い女性を狙う詐欺