掃除は大事、不用品の処分はそれ以上に大事

ゴミに埋もれる人のイメージよくトイレ掃除をすると金運がアップするなどと言われますが、私はトイレどころか家じゅうを掃除した結果、金運や全体運がアップしたと感じたことがありました。実はそのことを実感したのはこれまでの人生で何度かあり、会社でパワハラ三昧の上司に悩まされていた時、または狭いアパートに住んでいて自宅なのに少しも落ち着けなかった時などです。

意を決して家じゅうの不用品を捨てまくり、そのうえで徹底的にあらゆる個所を磨きまくると、必ずその後に自分の納得するような形で物事が解決したり、思わぬところから大金が入ってくることがありました。その時は、掃除をして運気を上げよう!と決意していたわけでも何でもなく、ただ来客があるから徹底的に綺麗にしなければいけないとか、気持ちが落ち着かないからこの際不用品を捨てようとか、どちらかというと必要に迫られて掃除をしただけなのですが、それが結果的に驚くほどの幸運を私にもたらしてくれたのです。

人は不安になると物をため込むと言いますが、私の場合ももともと何をするにも不安を感じる気質で、ものを片づけたり捨てたりするときにも「これを今捨ててしまって、後で必要になったらどうしよう」などとうじうじ悩んでしまうことが多かったです。しかし、そうは言っても一年以上も使わなかったものだし、などと何とか理屈をつけて思い切って捨てると、案外なくても大丈夫なものだったと気づきます。

あくまで私の実感ですが、家を磨くこと以上に大事なのは家の不用品を捨てることだと思います。人は生活をするうえで、多くのものを使用しているように思えても、実は日常使う道具など限られています。これ必要になるかも、と思って買ったものでも使わずにしまい込まれているものも多いはずです。そういうものが、家によくない気をため込んでしまうような感じがします。一度自分の生活をとことん見直し、生活に必要ないものを徹底的に処分してしまうと、生活もシンプルになるし金運にもその他の運にも恵まれると、経験から断言できます。

掃除は大事、不用品の処分はそれ以上に大事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)