風水を頑張って金運が上がったあの頃

¥マークの袋と札束金運を上げると言えば、風水を思い出します。一時期、はまって頑張っていました。いまは少しゆっくり風水を考えています。金運が上がる時は、やはり自分の調子の良い波が来ている時、気持ちが前向きになっている時と感じます。黄色の長財布や西に黄色、宝くじは南、通帳が北の静かな所など、面白いので勉強しているとなぜか、懸賞やくじ引きに当たったりして不思議でした。

懸賞の葉書を出したから、くじを引きに行ったから、当たったのかもしれません。行動を起こした事で当たったので、行動を起こさなければきっとそのままですね。

得にお正月と誕生月はよく当たりました。そのころは福引きや誕生日のセール等をたくさんしています。やはり早めに福引きに行くと当たりました。たくさん当たりが入っていたのか、一度に2枚当たりの金券の時もありました。でも、一等というのは中々当たりません。それでも充分で当たると嬉しいものでした。

風水を少し気にして生活していると、仕事も順調になってきました。掃除のパートから、資格を取って、ヘルパーから正社員そして介護福祉士までとれました。仕事仲間のおかげもあって、辛い仕事もありましたが、頑張れました。給料もどんどん上がっていき、今思うとあの頃が金運アップの時期だったと思います。アップしすぎて、仕事が忙しくなってしまったのは計算外でしたが。

何かを信じて、良くなっていると思う強い気持ちが、金運を運んで来てくれました。

風水を頑張って金運が上がったあの頃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)