子どもの紙オムツさえ買えない生活

おむつ結婚してすぐに子どもができ、それはそれで嬉しかったのですが、我が家には、日々の支払いや食費にも苦労するような自転車層操業状態の家計。結婚・妊娠のために、今までの勤めは辞めざるをえなかったのが、かなり堪えました。

結婚してから旦那の給料がこれまで安いことを知って愕然。残業はほぼ毎日なのに手取りが、10万足らず。明細をみても大したものは引かれてない。その中からタバコ代だのととって行くので、実際にのこるのは、6万弱。これで家賃を払い、光熱費を払い、食費。となるとオムツが買えない。おまけにうちの子は粉ミルク派だったので大変。それまでの自分の貯金を切り崩しても焼け石に水。さほど貯めていたわけじゃないから、一年も来ないうちに行き詰りました。

とりあえずはカードローンで繋ぐが、これもこれで別の問題が起きるので、いつまでも使う訳には行かない。となると、泣きつく場所はひとつ。自分の親に食糧を分けてもらったり、時々紙オムツも買ってもらったりしましたが、それでもついに限界。

私の実家へ引っ越し。かく言う、親子三人の居候生活が始まりました。居候して約三年。仮住まいの時の借金も片付き、ちょっとずつ蓄えられる様に。居候して五年。ついに居候卒業。実家を出て、一戸建てを買いました。

そして、今は住宅ローンに苦しんでいます。でも、紙オムツ時代に比べれば、支払いも食べ物も自分たちで何とかできています。

子どもの紙オムツさえ買えない生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)