色を重視!ポイントを抑えると安くてもおしゃれに見える!

指輪海外のセレブなど、カジュアルな恰好なのに実はカットソー○○万円!などありますが、その中でどこかはそんなお金かかっていないものです。例えば、パパラッチの目に留まらないかもしれない髪留め、ゴムなど。その逆転の発想をします。

重要なのは「ポイントを置く場所」基本的には清潔なまとまりのある恰好で要点を抑えるのです。スキニーデニムにカッターシャツをインしてヒールを履きます。そこにアクセサリー、バック、ベルトを足します。ベルトをするのは視線を上半身に持っていくため。バックはポイントとして色が目立つ、派手なものだと目に留まります。またはブランドもの(見た目のインパクト)

そして時計。ここは実用性のあるもので尚且つそこまで目立ちませんがブランドものやおしゃれなものを。(さりげないインパクト)最後にアクセサリー。これは色か形、デザイン性を統一する事で少しランク上のおしゃれに見えます。(激安品投入)

正直、結婚指輪以外、ピアスもバングルもイミテーションやおもちゃのように見えるもので十分なんです。何故なら、見た目のインパクトでまずブランドを持ってる!とか色が相手の目に入ってるので、相手の頭の中は大体もうすべて身に着けているものはイコールで高いとインプットされます。口に出さなくてもさりげないインパクトの時計もデザイン性が変わっているものや、一目見てブランドものだとわかる、キラキラしているなどが自然と目に入るはずです。

例えば、お茶してる時、コーヒーカップを持つときの動きなど。実はアクセサリーと服はトータルしても○千円くらい(笑)とか。
イミテーションでもそう見えないものはこの世の中ごまんとありますので、大きいインパクト、とサブで小さいインパクトがあれば大体うまく見せることができます。

色を重視!ポイントを抑えると安くてもおしゃれに見える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)