旦那に絶対バレないへそくりの貯め方!

可愛い一戸建て旦那の給料でやりくりしているのですが、今旦那の実家に暮らしており、引越しして3人暮らしたいのでお金を貯めています。ですがまだあまり溜まっていないので、それがストレスになってしまいます。そんな時考えたのが、旦那も知らない口座を作りそこに入れてしまえばいいんじゃないかと思い、今は旦那の知らない口座にお金を貯めています。

1万入れられる時もあれば千円の時もあるのですが、ちょっとずつでも貯めようと頑張っています。やはり、旦那もお金があるのを知っていると使ってしまいます。なので、旦那も知らない口座を作るのが一番いいと思います。カードや通帳の隠し場所は、子供の母子手帳と一緒に入れています。期間は、1年を目安にしています。

子供が生まれたばかりなので、1歳になる頃には出たいと思っています。旦那の実家で暮らしていると嫁姑問題や大きいおばぁちゃんに、気を使ったりしなくてはいけないので今本当に出たいです。ネットの内職サイトなども登録しています。そこで稼いだお金も秘密の口座に入るようにしています。稼いでいることも知らないので結構お金が貯まります。

20万から30万くらい貯まれば良いかなと思っています。うちは、旦那の給料が入ったら生活費を5、6万円ほど旦那の両親に入れているので、残ったお金でやりくりしています。旦那が営業職なので、ミッションとかで給料以外のお金が入るので、それを出来るだけ貯めるようにしています。

旦那に絶対バレないへそくりの貯め方!

老後にむけて貯金の計画を考えます。

料理する女性パートナー(恋人)との2人暮らしを、12年間続けております。私は子供なしですが、彼には3人の子供と孫が今のところ3人居ます。一緒に暮らしている訳ではありませんので、彼の親族には一銭もかかることはありません。彼からは毎月定額の生活費を受け取り、アパート代・ガス、光熱費・食費等やりくりをし、私の働いたお給料はなるべく使わないようにと心がけています。

少し贅沢して手軽なピザなど購入してしまうと、食費に負担がかかり手作りの割安さが身にしみます。手料理って本当に節約になります!私はお金があればあるだけ使ってしまう性格ですので、口座引き落としとなるよう、約3万円は生命保険の年金保険に加入しています。それでもまだ足りないと思っていますが。

それと、毎月1万円満期のある貯蓄保険に加入しており、満期になった際はそれをもとに1時金で再度貯蓄をしようと思っています。彼の職業が自営業で、年金未加入なので将来にはとても不安があります。ペットボトルや新聞、雑誌等リサイクルに出すとポイントが貯まるスーパーができたので、必ず利用しています。

コツコツでも意外と貯まってゆくので、楽しみですし、ゴミ袋は燃やすゴミ袋しか必要はなくなりました。あまり無理な節約をするとストレスになり長続きはしなそうなので、ブレーカーの電源を落とすなど細かな節約はしておりません。自分のローンが終わったらもう少し年金貯金を増やしたいと思っています。彼にも年金貯金を勧めないとです!

老後にむけて貯金の計画を考えます。

私が住宅ローンを組んでからのお金のピンチ

500円玉私は10年前にマイホームを購入し、それからの私の生活は一転しました。まず月々のお小遣い制が、1日500円になりました。私は、タバコも吸いますし、お酒も好きです。週に1回は同僚と居酒屋に行き、クラブに行くのが私の楽しみでした。後平日、アフターファイブにパチンコに行くことが、私のストレス解消でした。その全てがマイホーム購入と同時に廃止になりました。

まず一番困ったのがタバコでした。私は、1日2箱吸うヘビースモーカーでした。それが1日500円しかないので、1日10本の喫煙しか不可能になりました。それでは私の精神状態は保たれず、同僚からかなりもらいタバコをしてしまいました。このままでは友達もなくしてしまうと思い、禁煙を始めました。

次に困ったのがお酒でした。もう家の外で飲むことができず。妻がせめてものと思ったのか、安い焼酎を毎晩計り飲みさせてくれました。でも、外で飲む醍醐味(特にクラブに行くこと)が忘れられず、20日近く掛けて貯金をし、安いスナックに1時間だけ行っていました。やがてそれも飽き、外で飲むことはなくなりました。

次にパチンコは、友達に、準パチプロみたいな人が居たので、その人が大当たりした台を打たせてもらいました。それなりに楽しかったです。最後になりますが、私は別にお金のピンチが来ても、できるだけ辛抱し、ある程度の遊びを持って乗り越えてきたつもりです。

私が住宅ローンを組んでからのお金のピンチ

授業料の出費に苦しめられました。

学校の校舎急に学費の支払いに20万円必要になりました。私は現在大学に通っています。毎年2回に分けて授業料を支払うシステムになっているのですが、親が払えるほどお金を稼いでいないということもあったため、私は学費免除の申請を受けるようにしていて、毎回それが通っていました。

今回もそれが通ると思い申請したもののまさかの全額免除ではなく、半額免除になってしまったのです。半額とはいえ15万はゆうに超えます。1人で奨学金とバイトでギリギリの生活をしてる私には到底払えない額でした。思わず親に相談したものの返ってくる言葉は罵倒ばかり、そのときは本当にショックでした。

しかし学費の支払い期限は1週間後に迫っていたので、とりあえず納期を伸ばしてもらうために事務所に連絡をして減額の旨も追加して2週間の延長と5万の減額を承諾してもらいました。次に慌ててバイト先に連絡をして、シフトの数を増やしてもらうようお願いしただけではなくバイトのお給料を前借りしました。

後は今まで残っていた奨学金と節約してためていたお金でなんとか工面し支払うことができました。その後2、3ヶ月は本当に節約どころか限界までお金を使わないようにして生活費を稼ぎました。

授業料の出費に苦しめられました。

お金も無いのに高価な物を買う夫

札束私の夫はとてもお金遣いが荒い人です。結婚する前から分かっていたのですが、こんなに苦労をするとは思いませんでした。夫には2歳年上の兄がいて、頭も良く大手の会社でバリバリで働いています。夫も金融機関で働いているので収入は良い方なのですが、割と高額な物を欲しがって買ってしまうのです。一応、私にも相談をするのですが、自分で責任を持って支払えるのならと許してしまっていました。

所がある日、兄から1000万円借りたと言うのです。そんな大金どうやって返済するのかと聞いたら「大丈夫、自分で返すから。」と言いました。

そして数年後、兄夫婦が家を建てることになりました。兄はお金を返済してほしいと言ってきたそうです。当たり前のことだと思いました。しかし返済は全くしてなくて、更に500万円借りてしまったそうなのです。500万円は私の貯金を出しました。後の1000万円も何とかしてほしいと言われ腹が立ちました。自分でちゃんと返済するからと言ったはずなのに、全部私に頼りっきりなんて酷いと思いました。

残りの1000万円は、生命保険を解約したり、自分の親に貰ったりして返済しました。親にも叱られてしまったので夫の兄夫婦にも事情を説明して、今後はお金を貸さないでほしいとお願いをしました。

私にももう貯金がないことを知って、高価な物は買わない様になりました。

お金も無いのに高価な物を買う夫

初めてのタブレットペン購入するための貯蓄

ペンタブレット今からだいたい2年から3年くらい前、資格取得を目指すために、職業訓練校に通っていました。訓練内容は主に「HTML と CSS を使った Web ページの作成」と、「イラストのデザインと作成」を学ぶことでした。訓練期間はおよそ3ヶ月くらいのものでしたが、無事、資格を取得することできました。デザイン関係の資格は、この機会で取得したものが初めてでしたが、この資格を機にさらにスキルをアップさせるため、できる限りの努力をしようと意気込んでいました。

プログラムを用いたサーバーサイドの処理をするなども覚え、動的なページを表現できるまでになりました。これにより、サイトをデザインするという点で、前よりもスキルをアップすることができました。しかし、このままの状態では、まだデザインを手がける仕事をするまでの実力(デザイナーとして働くための実力)としては不十分です。さらにスキルを上げるためには、もっとたくさんの知識を蓄えなければなりません。

現在、単に「キャラクターデザイン」のアニメ系のイラストから始めることになったのですが、特に必要なものとしてソフトウェアと、ペンタブを勧められました。ソフトウェアは、CLIP STUDIO PAINT、ペンタブは Wacom 製のものがよいとのこと。私が調べた結果、ソフトウェアがバンドルされているペンタブが1万円弱で売られているようなので。早速来月中に、ペンタブを購入しソフトウェアと共に利用できるようにしたいと思っているところです。

ですが今年は生活をするための予算が厳しくなってしまっていますが、今後のために、来年以降は消費を少しずつ抑えてもっと貯蓄をして購入し。さらなくスキルアップをしたいと思います。

初めてのタブレットペン購入するための貯蓄

車は便利だけど維持費がかかりすぎる。

車のタイヤありがちな理由で、数十年にわたるペーパードライバーを返上しました。かかる費用は、教習所にまじめに通い続け、初めて免許をとるくらい時間数をかけました。15万以上はかかっています。これだけでも、世間で言われているペーパードライバー講習の基本的な値段から相当予想外の出費となりました。

その間、車検に車を出しています。ここまで出費がかさんでくると、麻痺してくるのでしょうか、なんと出張ペーパードライバー講習まで依頼しました。3時間で2万円は切りましたが、公道を走る自信がついたため納得はしました。

ところが、教習所を卒業して毎日通勤に使い始めたところ、パンク、バッテリー上がり、衝突によるライト故障と、次々と出費が続いていきます。そしてついに雨漏りで、後部座席に水がたまるようになって修理にも出しました。

もう、大丈夫だろうと思っていると、エンジンが上手くかからず調べると冷却水の温度計が壊れていました。ディーラーに修理に持っていかれましたが、引き取りにタクシー代が3,000円以上かかってしまいました。ディーラーからは、新車でなくても別の車に乗り換えることを勧められましたが、毎日車のために働いているようになりながら、車用のお金は一切たまりません。

車は便利だけど維持費がかかりすぎる。

生命保険と医療保険の重要性

結婚を機に生命保険を見直そうと店舗型の保険代理店に行きました。最初は今まで入っていた養老保険を継続すべきかの相談だけのつもりでしたが、まずは何のために保険に入るかを一緒に考えましょうと言われ、複数回にわたって座学的な解説を聞くことになりました。

入院する女性収入の大黒柱となる人がもし働けなくなったら、と仮定したときに残った家族が生活するために必要な最低限の金銭的補償をするという考え方を改めて考えさせられました。なおかつ、今後の人生設計で子どもがいつ、何人生まれて、どのようなタイミングで養育費が必要になり、いつ大黒柱の人がリタイヤするかをある程度具体的に年表に書いていくことで必要最低限度の金額とはいくらかを計算しました。

また、車はどのくらいの頻度で乗り換えるのかや、趣味にはいくらくらい使うかなど、それぞれのライフスタイルに合わせてどのタイミングでまとまったお金が必要になるかを試算してみることにしました。そこでようやくこのままだと家のローンやまともな生活費も支払えなくなるという、ごくごく当たり前の現実を実感できました。

そこでプランナーさんと死亡時の葬儀代や残された人の生活費、子供の養育費をまかなうだけの保険をいくつかピックアップしてもらい、それぞれの特徴とメリットデメリットを材料に保険を選定しました。また、死亡だけでなく病気やけがに対する補償として医療保険も見直し、がん保険も追加することにしました。大黒柱の人が死亡した場合、病気・けがで働けなくなった場合、満期をむかえたときの返戻金を貯蓄と考える保険など、複数の保険に加入しました。

代理店の方と時間をかけて相談することで保険に対する自分の考え方も変わって、一から勉強することもでき保険の見直しは非常に重要であることを痛感しました。もちろん保険はあくまで人生のバッドケースに備えるものなので、それにどれだけお金をかけるかは個人の価値観ですが、自分の人生設計やお金に対する考え方が整理できてとても良い機会でした。

生命保険と医療保険の重要性

私なりタブレットPC購入までの方法

直近タブレットpcを購入しました。欲しいなと思っていたのは3カ月間ほど。店舗へ赴いて~自宅に商品が到着するまで、実際に動いていたのは2週間ほどです。高額品を購入する際に気を付けている事がいくつかあります。

パソコンどうして欲しいのか?予算はいくらまで出せるのか?購入して何がしたいのかいイメージをしっかり描ければ、次のステップへ進みます。

必ず現品を目で見てから確認をします。近くの量販店へ行き、現品・価格をチェック。据え置きたい場所にマッチするのか、見てみないと気付かない事もあります。買った後に失敗だと気付いても泣き寝入りするには勿体ないですからね。これは欠かさずしておいたほうがいいと思います。複数店舗が、近くにあるなら回れるだけ見て回るに越したことはないです。

欲しい衝動があっても、一旦ぐっと堪えます。お店で商品を見ていると、販売員さんが寄ってきます。必ず。自分に合ったPCのスペックは購入予定のもので事足りるのか。聞きたい事は遠慮せず聞いてしまいましょう。複数見て回ると、販売店さん毎の説明が食い違っていたり。そういうこともあります。愛想よく、しっかりした応対をされると情が移るところもありますがすぐに買いますとは言わないことです。

自分の中で吟味した上で、ここがベストだと判断した時には(少し値は高くなるけど、満足度が高いからこのお店にしよう とか)もう一度お店に寄らせてもらえばいいだけですからね。

商品の知識を蓄えたら、ここから。最低価格を洗い出します。中古品でいいのならフリマ・オークションサイト、新品で探しているのなら価格.comやAmazonなど。ここからはネットで調べていきます。ネットで購入するのが安いのは、人件費に関わるところが削れたりアフターサービスが簡素なものであったり、同梱品が欠損していたり。落とし穴があることも多いので、そこは注意しながらチェックしていきます。

こんな事をしながら、買いたい衝動が萎えてくることもあります。そういう風になれば。それまでのモノだったということですから。買わないという選択も、出てきますね。

購入先の決定します。今回は量販店と全く同一の商品がネットショップにて見つかり、発送先も住居近くでしたので配送も早いだろう、とそちらから購入しました。最初に訪れた店舗価格よりは25000円程(pc周辺機器も含めて購入したので含めると30000円程)安く手に入れることができました。

欲しいと思っても、すぐには買わない事。ああだこうだ購入について考えている間も楽しい時間だとする。これが安く商品を買うのに一番大事な事かな。と、考えています。

私なりタブレットPC購入までの方法

入金用、出金用口座の二つ持ちで給与を貯蓄

たくさんの千円札まず口座を二つ開設します。ひとつは給料が入金される入金用口座。ふたつめは月の支払い等の出金用口座。給料が入金されたら千円以下の単位で切り下げて入金用口座から給料をおろし出金用口座に入金します。(例:給料が28万5千円だったら28万円をおろし5千円を入金用口座へ入れたままにする)

出金用口座に関しては通常通り使用してください。支払うものは支払う。お小遣い等の出費もそこから出します。入金用口座に入金しているお金は確認しないで忘れたことにしてください。無い物として考えるのです。私は存在を忘れるために入金用口座に関しては通帳記入もしないことにしています。もちろん、口座確認もしないで完全に忘れ無い物として考える。
これを徹底します。

これを毎月少しずつやっていって貯金をしています。千円単位での貯金なので毎月としては溜まるお金はバラバラになりますが、だいたい毎月1~9千円は確実にたまっていくことになります。何度も書きますが、重要なコツは入金用の口座については忘れること。これがこの口座二つ持ち貯金の最大のコツです。給料明細に関しては家の方には見せないようにします。

出金用口座に入れた、先ほどの例の場合だと28万円分のみを給与として報告しその範囲内で生活してもらうことです。これを数か月~数年たったころに口座確認するとある程度まとまったお金がたまっていると思います。

もうひとつ、給料日直前あたりの日に一度出金用口座の残高を確認します。出金用口座の残高確認をしてもし残高が余っているようであれば、余っている分をすべて引き出し入金用口座へ入金します。要はあまったお金をさらに貯蓄に回すのです。

ただ、貯蓄に回しすぎてストレスが溜まってしまえば元も子もないと思いますので、給料日前の残高確認の時に半分は自分へのボーナスとしてお小遣いとして使用する。半分は貯蓄に回すといったことをし、ストレスと貯蓄のバランスをとることも長続きさせるうえで重要かと思います。

入金用、出金用口座の二つ持ちで給与を貯蓄