ヘソクリの基礎は妻の性格と行動の観察。

換気扇私は30代男性です。毎月のお小遣いは1万円あるかないか。実際はタバコ代に5000円、趣味に5000円とわけてます。しかし、一般の方と比べると圧倒的に少ないです。そんな私は、妻に内緒で細かく色んな所にお金を隠しています。

妻の特徴はズボラ!まさしくヘソクリするのに持ってこいの相手です。だから、ヘソクリを生み出す錬金術を主に食材購入時にします。足りない分を私が建て替えるだけです。妻はレシートを気にしないので少し多めに請求します。徐々に貯めたお金はやがてお財布に入りきらなくなりますし、妻はへっちゃらで私の財布を物色します。油断ならんので色んな所に隠しています。

1つは絶対妻が触る事が無かろうと思われる場所。機械の中ですね。ただ、発火する危険性があるのでコインをティッシュで包んでマジックで何円って書いて保存します。例えば電話の子機、リモコンの中、時計の電池入れる所等全てネジを回さないと開かない場所です。当然妻は故障したら私に修理を依頼するのでバレる事はないです。

次に畳の下です。ここは滅多に使用しない万札を保管します。当然湿気がありますし虫もいますので、100円均一で買ったナイロン袋に丁寧に包んで入れて長期間寝かせます。2年弱で溜まった金額25000円程度。少ないようですが絶対見つかりません。そしてヘソクリ場所は必ず電話帳にメモします。「◯◯銀行金元さん(ローン相談窓口)」って登録してメモ機能に隠し場所を入力すると忘れません。

教えたくないくらい1番隠しやすかった場所は、実はキッチンの換気扇の上です。あそこって年末くらいにしか掃除しないから見えてそうで見えてないんですよ。だから、出し入れをよくする時の保管場所となってます。また、妻は普段使ってる場所だから尚更警戒してないのですね。

過去に16万程貯めたんですが、流石にお金の消費が激しい事に気付かれ16万程貯めていたお金が見つかってしまいました。あの時の妻と言ったらまぁ怖い怖い。全て没収されました。

ヘソクリの基礎は妻の性格と行動の観察。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)