私なりタブレットPC購入までの方法

直近タブレットpcを購入しました。欲しいなと思っていたのは3カ月間ほど。店舗へ赴いて~自宅に商品が到着するまで、実際に動いていたのは2週間ほどです。高額品を購入する際に気を付けている事がいくつかあります。

パソコンどうして欲しいのか?予算はいくらまで出せるのか?購入して何がしたいのかいイメージをしっかり描ければ、次のステップへ進みます。

必ず現品を目で見てから確認をします。近くの量販店へ行き、現品・価格をチェック。据え置きたい場所にマッチするのか、見てみないと気付かない事もあります。買った後に失敗だと気付いても泣き寝入りするには勿体ないですからね。これは欠かさずしておいたほうがいいと思います。複数店舗が、近くにあるなら回れるだけ見て回るに越したことはないです。

欲しい衝動があっても、一旦ぐっと堪えます。お店で商品を見ていると、販売員さんが寄ってきます。必ず。自分に合ったPCのスペックは購入予定のもので事足りるのか。聞きたい事は遠慮せず聞いてしまいましょう。複数見て回ると、販売店さん毎の説明が食い違っていたり。そういうこともあります。愛想よく、しっかりした応対をされると情が移るところもありますがすぐに買いますとは言わないことです。

自分の中で吟味した上で、ここがベストだと判断した時には(少し値は高くなるけど、満足度が高いからこのお店にしよう とか)もう一度お店に寄らせてもらえばいいだけですからね。

商品の知識を蓄えたら、ここから。最低価格を洗い出します。中古品でいいのならフリマ・オークションサイト、新品で探しているのなら価格.comやAmazonなど。ここからはネットで調べていきます。ネットで購入するのが安いのは、人件費に関わるところが削れたりアフターサービスが簡素なものであったり、同梱品が欠損していたり。落とし穴があることも多いので、そこは注意しながらチェックしていきます。

こんな事をしながら、買いたい衝動が萎えてくることもあります。そういう風になれば。それまでのモノだったということですから。買わないという選択も、出てきますね。

購入先の決定します。今回は量販店と全く同一の商品がネットショップにて見つかり、発送先も住居近くでしたので配送も早いだろう、とそちらから購入しました。最初に訪れた店舗価格よりは25000円程(pc周辺機器も含めて購入したので含めると30000円程)安く手に入れることができました。

欲しいと思っても、すぐには買わない事。ああだこうだ購入について考えている間も楽しい時間だとする。これが安く商品を買うのに一番大事な事かな。と、考えています。

私なりタブレットPC購入までの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)