車は便利だけど維持費がかかりすぎる。

車のタイヤありがちな理由で、数十年にわたるペーパードライバーを返上しました。かかる費用は、教習所にまじめに通い続け、初めて免許をとるくらい時間数をかけました。15万以上はかかっています。これだけでも、世間で言われているペーパードライバー講習の基本的な値段から相当予想外の出費となりました。

その間、車検に車を出しています。ここまで出費がかさんでくると、麻痺してくるのでしょうか、なんと出張ペーパードライバー講習まで依頼しました。3時間で2万円は切りましたが、公道を走る自信がついたため納得はしました。

ところが、教習所を卒業して毎日通勤に使い始めたところ、パンク、バッテリー上がり、衝突によるライト故障と、次々と出費が続いていきます。そしてついに雨漏りで、後部座席に水がたまるようになって修理にも出しました。

もう、大丈夫だろうと思っていると、エンジンが上手くかからず調べると冷却水の温度計が壊れていました。ディーラーに修理に持っていかれましたが、引き取りにタクシー代が3,000円以上かかってしまいました。ディーラーからは、新車でなくても別の車に乗り換えることを勧められましたが、毎日車のために働いているようになりながら、車用のお金は一切たまりません。

車は便利だけど維持費がかかりすぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)